FC2ブログ
AXIS PICTURES
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

パチンコ屋で

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: ケンスケ

休みだったんで久々にパチンコしに近くのパチンコ屋に行ったときの事。
奴のマラは先走りでヌルヌルになってた。奴が俺のズボンを下ろそうとするんで俺も脱いで下半身丸出しになり無言のままお互い抱きつきヌルヌルになったマラ同士をくっつけ合いキスしようとすると嫌がらないんでベロチューしまくった。
俺は奴のケツに手を廻し穴を指で弄る。
『こんなとこで発展か?』って言うと『負け越してたんで気分転換に抜いちゃおかなと思ったら兄貴の視線感じたんでもしかしてって思ってダメ元でモーションかけたんすよ』だって。
ケツできるらしいんで奴を壁に向かわせケツを突き出させると、さほど使い込んでなさそうなきれいなケツ穴がヒクヒクしてる。顔近づけると生臭いエロい匂いがする。匂い好きな俺にはたまらない匂いだ。奴のケツに顔埋めてたぶん洗ってないだろうケツ穴をベロベロ舐めてやった。俺の唾だらけになったケツ穴に指を入れる。一瞬ビクッとしたがなすがまま指をくわえ込む。ゆっくり出し入れしながらケツ穴をほぐし、一本から二本と増やしていく。
『この際真っ裸になるか?』って言うとうんと頷きお互い真っ裸なった。ここのトイレは広くていいや。何かと便利だ(>_<)
お互い真っ裸になり奴を便器の上に後ろ向きに跨らせて中腰にさせてケツを突き出させた。さっき指でほぐしたケツ穴がヒクヒクしてる。
ケツ穴をまた舐めあげるとヒクついたケツ穴が舌にまとわりつく感じだ。たっぷり舐めあげて俺のマラをあてがうと『ケツ洗ってないんすよ』と言う。やっぱりなそうか。
『お前がいいんなら俺は平気だぜ』
『兄貴が平気なら俺はいいっす』
『じゃぁ決まりだな。』と言うと奴のケツ穴にマラを掘り込んだ。さすがに唾だけじゃきついか(>_<)
唾を垂らしながらゆっくり奥まで掘り込む。奥にクソかもしんねぇもんが当たるけどお構いなしに掘り続けた。
その内ケツ穴も慣れてきて奴も自分でケツ降り出した。俺は奴のくびれた腰持ってケツかき回してやる。なんとも言えない匂いが上がってくるがお互い変態モードになりお構いなし。
『あっ奥に当たる。当たってるよ』
『お前の汚ぇケツにマラが入ってんだぜ。それも生だぜ。ナマ』
『あっあっあっ…』
『汚ぇケツで子作りするぜ』
『兄貴の種で孕まして下さい』
『いいぜ。孕め孕め』
奴のマラからは先走りがダラダラ垂れてる。
『ほら俺が握ってやっから種付けされながらイッてみろ』
『あっ一緒にイキたいっす』
『いいぜ。一緒にいこうぜ』
ガン掘り態勢になり思いきり突き上げる。
『あっいきそう』
『俺もいきそう』
『兄貴の種で孕まして下さい』
『いくぜいくぜ。俺の子種で孕め』
『あっイク』
って言うと奴は俺の手の中でぶちかました。
『いくぜいくぜ。あっ』っと俺も奴の中に種付けした。
いった後も暫くそのままで余韻を楽しむ。
キスしようと顔をこっちに向かせたら態勢が崩れヌルっとケツ穴からマラが抜けた。
『やっぱ汚れちまいましたね』
『平気平気。後で洗えばいいんだし』
と言うと奴はいきなり汚れたマラをパクッとくわえやがった。
『俺がきれいにするっすよ』と言いながらペロペロ舐めあげる。こいつイケてんのに変態でかわいいや。
俺は奴をマラからはずさせ、顔を持って行きキスした。奴はビックリしてたけど、その内ベロチューさまくった。お互い顔や口が匂いまくりだけどお構いなしでベロチューしまくり。
その後は身繕いをし洗面所で顔やら洗い何事もなかったようにトイレから出て、奴を俺の隣に座らせ普通にパチンコしてた。
その後はパチンコしに行く時には奴にメールしてオイル持参で行くようになり、休憩中はトイレで奴のケツを掘ってる。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

久々年下と淫乱キメ複数で

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: たけし

土曜日から日曜日の夜にかけて年下に廻され犯され種壺になれて最高でした。
今22歳のキメ友と普段は二人で楽しんでいるが、この所マンネリで刺激が欲しいと話がまとまり当日の掲示板で探す事にしてみた。
昼に載せたらかなりレスがあったみたいでキメ友達が全部を仕切り人数は8人でウケリバを俺入れて3名あとはバリタチで年齢22歳まで普通体型までのキメ好き種付けできるとかなり限定したにも限らずにすごいと感心してしまう。
今回はシティホテルが会場なんで俺達は家で準備をすませて早めにチェックインをして部屋の準備でその内にメンツから連絡がきだしていつの間にか開始時間になっていた。
さすがに限定され画像も見ただけあってイケメンデカマラ揃いで楽しみ倍増。
各自しこみだし部屋が暗くなると周りに集まり犯されだし始まるとケツマンにすでに入り、乳首やらキメチンにも手が出て俺もデカマラにシャブリつくともう分け分かんなくなり種付けも何発もらったか不明だし全身ザーメンでキメても俺はギンギンなんで誰かが出したのんを塗られ真っ白なギンギンのキメチンで後から聞いたら廻されながら自分でシゴイて出したので真っ白だった。
五時間盛り放題だったので休憩を入れてリフレッシュタイム。
最近の奴らはガタイもデカイがデカマラ多く今回は19センチの11センチが最高だがキメで真っ黒なズル剥けで隠しもしないので見てるだけでもいいのに、一度キメたら本能だけでやりまくる奴らばっかりで驚いた。シャワーを浴び出すと21歳のタチが一緒にいいですかと聞かれ二人でシャワーしながら彼の体を洗って上げついでにシャブリで一発もらい、俺はケツマンまで遊ばれ話をしてると、やりたくなるから一旦外で体拭いてると彼が帰りにアドレス渡すから今後二人で盛りたいとお誘いだが半信半疑だった。
水泳のインストラクターをやりながら大学通い趣味は日焼けで真っ黒に競パン跡でハンケツ焼きでスリ筋に長さ18 太さ8のデカマラでエロイから内心喜んでいた。最後まで大体一緒に盛りバイトの為早く帰るのはわかっていたが帰り間際にエレベーターまで送るとアドレスに電話まで書いてありエレベーターに乗る前にキスされヘロヘロになってしまった。
夜メールすると俺の情報をキメ友達からもらっていて気にいってくれて最初から渡す気で準備してきていたのが分かり喜んでると。
電話で話す事になり楽しくキメで満足で彼氏の話になり俺はフリーだと話と付き合って欲しいと告白され、きちんと今後何回か合ってみてからと保留しておいた。
結局何が何だか分からないまま終わり家に着いたらキメ友に脱がされ二発種付けしてくれ、俺のをシゴイテ出してくれすっきり彼の家から帰れたが電車でリーマン二人に痴漢され俺も触り返したらデカイんで次の駅で降りてトイレで二人から二発種付けしてもらいまたやりたいからよろしくトイレを出ていった。
1人の奴はスーツの前を開けて俺が覗くとウエストをはるかに越えた亀頭と竿がネクタイどかして見せてくれ、もうも片手の指わっかで足りない極太でファスナーを降ろしローライズから頭だけ見て二人を誘い出してトイレ入るなり下半身マッパになりケツマンとクチマン交互で大量にザーメンぶっ放し今度は車内でもっとやりたいらしい。
今もケツマンに種付けされた種にストッパー入れて後でキメズリ予定。
エロい事ばっかりの週末で種三昧で最高でした。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

水没プレイ2回目

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: ビルダー拓也

金曜日、都心の高級ホテルに出張、クラシカルなでっかい椅子に坐ったヤンエグのそそり立つデカマラに、M字開脚で跨り、椅子の肘掛に両足の太ももをひっかけ、ヤンエグの逞しいガタイに手を廻しながら延々1時間マンコを上下させられる。「やらしい顔を見せろよ!」と言われ、両手で乳首を摘まれながら欲情しきったギン目でヤンエグを睨みつけながら舌をベロベロ出して淫乱に喘ぎ声を出す。まるでどっかで見たAV女優みたいだぜ。途中何度も駅弁ファックをされながら1時間で2発タネ付けされ、さらに1時間、ふかふかの絨毯の上で正常位とバックで犯されて3発目がし込まれる。結局ベッドでは犯してもらえなかった。ふらふらになって夜中に雄汁垂れ流しながらノーパンでセンパイの家に行き、泊まりで朝までガン掘り調教で3発追加。
土曜日は3P出張。イケメンウケのリピーターを拓也と後輩がガンガン犯す予定だったが、二人のデカマラ責めに30分ももたずにイケメンのマンコがギブアップ。結局それからは、拓也のタフマンが2人に提供され、90分以上激しいガン掘りに耐え、2人の雄汁を2発づつ受ける。そのあとはいつものように精液垂れ流しながら筋トレ。
日曜日、午後は18歳に120分買われてガン掘り(よく金あるよな!)締まりのいいケツで最高だったぜ!最後はオレのケツに大量の精液が流し込まれて終了!
そのあと同じラブホで続けて60分、ジャニ系スリム23歳に買われて競パンプレイ。タチマンでケツをさんざ犯されて2発種付け。「拓也さんのプリケツエロイ!オトコのケツがこんなに締まりがいいなんて、ショック!」とかいわれたぜ!こんなに若い牡たちと淫乱なセックス漬けの週末なのに、拓也は1発も出してない。なぜなら、最後の水没プレイにエネルギーを蓄えておきたいからさ。18才と23才のタネが全身を駆け巡り欲情しきった筋肉ボディは勃起がおさまらず、リングで締め付け精液の溜まりきった睾丸が膨張してチンポの先からドロドロと先走りが絶えず漏れ出る。それでもプレイに備えて300gのステーキを食って1時間ほど、勃起持続のガタイを横たえてからホテルに向かう。
今日はプール付きのラブホだ。都心の真中にこんなリゾート空間があるなんてスゲー!とか感激しながら、競パンで記念撮影。プレイ相手は超ドSだが、普段はにこやかな紳士だ。「ほら、拓也、笑って!」とか言いながらシャッターを切る様子にすっかり打ち解けて、なんか海外旅行に行った気分。でも、一度プレイに入ると鬼のコーチに様変わり。「まずは、水泳部の泳ぎを見せてもらおうか!」「ウッス!」狭いプールだが、クイックターンを繰り返しながら、バタフライとクロールで何度も往復する。「次は潜水で往復だ!」「ウッス!」5往復して顔を上げるとピンタが飛ぶ。「バカ野郎!誰が上がっていいって言った!」「ハァ、ハァ、ス、スミマセン」「10往復しろ!」「ウッス!」15mのプールとはいえ、無呼吸10往復は辛い。当然、できるわけがない。1度でも浮上するとシゴキが待っている。激しい水中フェラだ。何度でも水中でフェラをし、もがき苦しむと浮上して一瞬酸素が与えられ、次の瞬間には沈められる。フェラの間ずっと乳首をつねられてどんどん狂っていく。ぐぐ、グボグボ、っと肺の空気が排出されてデカマラを咥えたままもがき苦しみガタイを震わせるとガタイが持ち上げられ一瞬空気が与えられる。もう何度そうしたかわからない。苦しすぎてガタイを仰け反らして雄叫びを上げプールサイドに仰向けに倒れ込むと、その鼻がすぐに手で塞がれて「おい、誰が休んでいいって言ったんだよ!」と言って往復ピンタと乳首責め。「もう一度潜水10往復だな!」「ウッス!」「オマエの好きなものをし込んでやるよ!」呼吸を整えている間に、何かをプールサイドに持ってくる。アナルローターだ。「ほら、ケツ向けろ!」SSの競パンの後ろからブルブル震えるローターがケツの穴に押し込められる。「あっあっ、ダメっす!」敏感な拓也のケツにローターが1個、2個、3個入れられ、ローター同士がガチガチぶつかり合ってスゲーことになっている。さらに4個目、5個目が挿入され、マジ狂い状態。さっき仕込まれた18才と23才の3発の精液がグチョグチョに掻きまわされ、拓也の雄膣の中でローターが暴れまくり泡を吹く!「マジ、許して下さい!」そのままガタイが水中に押しやられ、潜水の往復が始まる。SSの競パンの中のリングマラがはち切れんばかりに超勃起し、マンコから精液を漏らし、快感に乳首を勃起させながらクイックターンを繰り返す。マジ狂いで何度ターンを繰り返したかわからない。限界まで繰り返し、射精しそうなマンコの快感と苦しさの絶頂の中で「よーし!」と声が聞こえ、浮上したオレはプールサイドに持ち上げられ、ピクピクと痙攣する筋肉と激しい呼吸の中で「よくやったな!」と優しい言葉をいただく。「でも、これからだよな、拓也、まだ始まったばかりだぜ!」「ウッス!、ウッス!」「前回の約束を果たせよ!できるよな!拓也!」「ウッス!」「少し休憩を与えるから、3分間水底に沈め!」「ウッス!」雄汁マンコの中のローターがガチガチとぶつかり合いながら暴れまくっている拓也のエロガタイがブルブル震え、冷たいプールサイドでディープキスと乳首責めをされ、快感に悶え狂う。「ほら、始めろよ!」快感で打ち震えるガタイがプールに落とされ、水没プレイが始まった。空気を一杯吸いこんで浮上してくるガタイを上から押さえこまれ、また足を掴まれて背中に足を乗っけて、あらゆる方法で激しく沈められ、肺の空気を吐き出すと浮上できず水底に沈んだ背中の上にガッシリと仁王立ちになり、水底で拘束される。水底に乳首とマラがあたり、ヤバイくらい気持ちいい。でも、何度やっても2分が限度だ。さっきのプレイで既に筋肉に乳酸が溜まっているようで、全然もたない。「おい、拓也、3分間できるって言ったよな?え?」「ウッス!すみません!やります!」何度やってももがき苦しんで浮上してしまう。「ざけんなよ!拓也、しょうがねーな!手枷足枷で固定するぞ!」「ウッス、お願いします!」首輪と手枷足枷が頑丈な鎖で繋がったものをプールサイドで装着されて、さらにローターで震えるケツ穴に催淫剤のカプセルを仕込まれる。プールに突き落とされて調教開始。出来なければ水中フェラのペナルティ。30分近くもがき苦しむうちに、鎖が切れた!「ふざけんじゃねー!」往復ピンタが飛び、鬼のコーチがドSに化す。「ウッス、ウッス、すみません!」「できなかったら今日はどうするんだ?言ってみろ!」「ウッス!できなかったら檻の中に入れて沈めて下さい!」「ざけんなよ!檻なんか用意してねーよ!」「ウッス、すみません。何しても構いません。約束は果たします!」「じゃあ、ロープで拘束するぞ!」「ウッス!」ロープでぎちぎちに手足を拘束され、もう一度沈められる。早く達成しないと、疲労がたまる一方だ。ぐるぐる巻きのロープに固定されたガタイが水底に沈み、両足で踏みつけられ、2分、2分10秒、20秒・・声が聞こえる。でもやっぱりムリだ!芋虫のようにもがき苦しみ、結局酸素を求めて足を撥ね退けて浮上してしまう・・・ハァハァ喘ぎ続ける拓也にピンタが飛ぶ!そして水中フェラ。クスリが効き始めてヤバい。全身鳥肌で瞳孔が開いて来る。「こうなったらやっぱり手錠だな!」拓也は手錠が嫌いだ。金属で手の筋を痛めることがあるからだ。さっき、手錠は使わないって言ったのに・・・でも、仕方がない。後ろ手に手錠をさせられ、足には足錠、さらにロープがきつく締めつけられ・・・チクショウ!早く3分達成しないとこのまま死んじまうぜ!金属が手足に食い込んで痛い。ロープも胸筋と腹筋、臀筋と大腿筋にこれ以上きつくできない程堅く縛られ、緊縛手錠の中ではもはや激しくもがくこともできない。でも、これが幸いしたぜ!もがき苦しまなければ余計な酸素を使わずに済むからだ。プールに立って深く呼吸を整え最後の10回の深呼吸でスプレーが与えられる…意識が遠のき全身の筋肉が淫乱になる…最後にラッシュが与えられゴボゴボと息を吐き出しながら頭から死んだように水底に沈み、決して酸素の与えられることのない肺呼吸をググっと続ける。緊縛された全身のロープと手錠足錠の拘束感がどうしようもない超絶な快感に変わり、鳥肌を立てた筋肉が痙攣し始める。苦しい無酸素呼吸と同時にマラがMAX勃起してヒクヒクし始める。精液タンクと化したアナルのローターの音が響き渡る。背中を踏まれイヤイヤするように悶え始めると勃起乳首が水底に触れ、気持ち良すぎてマジ死にしそうだ。水面のかなたから2分40秒、50秒の声が聞こえ、3分が聞こえた!まだまだいけそうだぜ!さらに10秒、20秒、30秒‥狂乱の苦しさと快感の果てにオレはついに水底で逝った!ビクビクビクビクと痙攣しながら3日間の淫乱セックス漬けで溜まりに溜まった欲情がプールの底で排出される。エクスタシーに手錠ロープで緊縛されたガタイが痙攣硬直する!あー、いくらでもイケそうだぜ!とたんにガタイが引き上げられ、抱きしめられる。「拓也、よくがんばったな!」オレは激しい呼吸をしながら全身の筋肉をビクビク痙攣させてロープと手足錠の拘束に身をまかせる。しばらくプールサイドに放置され鳥肌の立った瀕死の筋肉を撮影される。「ほら、ご褒美だよ」と言って暖かい黄金水が胃の中に流し込まれ、拘束され濡れたガタイのまま部屋に引きずられて行き、ベッドに放り出された半失神状態の肉体が犯される。クスリが効いているのか、硬直と痙攣を続ける筋肉とは別の生き物のようにケツの中はトロトロで熱い。手足錠はそのままに、濡れたロープがさらに筋肉を拘束し、さらけ出したプリケツの中で元気に暴れ続ける5個のローターの中心にデカマラが挿入され、若い2人の精子を掻きまわされながらガン掘りが続く。いったい何時間犯されていたのかわからない。乳首を揉まれ超絶な快感に雄叫びを上げながら、永遠とも思われるセックスが続く。何度もいろいろな気体を吸わされ気絶と覚醒の挾間をさまよい、殺人的なSMプレイの最後は交尾中の窒息プレイだ。縛られて、後ろから前から犯されながら両手で口と鼻が塞がれ、息の根を止められクスリ漬けで筋肉を震わせて痙攣させて悶え苦しむ究極の拷問プレイでケツの中のデカマラが勃起し、ドクドクと精子が膣奥に注がれる。ようやく開放されると口から泡が噴きだし、ローターで暴れるケツマンからも精子が泡のように噴きだし、それをローションがわりにフィストが始まる。もう片手で口を塞がれて、雄叫びを上げると、苦しむ姿に勃起するSに再び掘られて窒息プレイで射精・・・の連続。何発タネ付けされたかわからない・・・ついに意識を失って、気が付いてみれば、紳士はスーツを着て立っている。「いま、何時っすか?」「おぅ、生きてたか。拓也もう9時だぜ。」ロープ手錠で拘束されたまま朝まで気を失っていたみたいだ。「良かったぜ、拓也!」「ウッス、ありがとうございます!」手錠がはずされ、ロープが解かれる。「次は水中ブリッジ3分間、できるか?」「ウッス!」「約束だぞ!」「ウッス!」「じゃあ、ここで練習してから帰れ!」「ウッス!」「いつかオマエが水中で死んでもオレのせいじゃないからな!」と言い残して紳士は月曜の仕事に出かけ、オレはプールで泳いでガタイをほぐした。もちろん水中ブリッジ3分なんて練習するわけねーよ!拘束されなきゃ絶対ムリだぜ!

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

ガチムチノンケリーマン

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: ドラネコ

キメて一晩中張り型とオナホールで遊び(泣)まくり、そろそろ爆発しようとした時ドアホンが来客を告げた!時計を見ると九時半だった。無視して行為を続けるが何度も鳴るんで玄関へ行くとドアポストにメモがありドアスコープ覗いたらデカい背中が見えた。メモを見て、今日は有線の宅内調査だった事を思い出した。オイルと我慢汁まみれのまま直にジーンズを履きシャツを羽織メモにある携帯番号に電話をいれた。175*85*28 元ラガーマンの作業員が配線調査を終わらせ有線のアタブター設置の話を始めてきた(-"-;)元ラガーマンだけあって下半身ガッチリやし上半身も適度に脂が乗ってモロタイプ♪ピチピチのスラックスの股間はもっこりしてデカいのが一目瞭然(^-)b
ラガーマンの股間辺りから太股辺りにワザと飲み物をこぼし言葉巧みにスラックスとYシャツを脱がしてしまった。
奴がトイレに行った隙にキメを素早く追加し奴の飲み物にも少量混ぜ込んだ!
股間がデカくなり隠す様に脚を閉じてる奴の隣に座り、いきなりギンギンのデカマラを鷲掴みにしてやった!慌てて俺の手を払いのけようとする奴に『言う事聞いたら契約してやる』と伝えると大人しくなった。タオルで目隠しをしTシャツを脱がしボクサーだけにしベットに押し倒した。ガチムチなガタイをくまなく撫で回し乳首を舐めたり咬んだり刺激すると暫く我慢してたが吐息をもらし始めた!奴に『気持ちよかったら声だしな』と囁くと素直に喘ぎだしデカマラからは我慢汁が溢れだした。奴のボクサーを脱がしデカマラを一気にくわえフェラを始めた!頭を掴み荒々しく上下に動かし押さえつけたかと思うと喉奥で一発目をぶっ放した。尿道に残ったものまで吸い出す様にしゃぶりまくっていると萎えかけていたデカマラが再び硬くなり臨戦態勢に…♪目隠しを取った奴が、俺を抱き寄せ『すっげぇ~気持ちよかった』と言いながら自分からキスをしてきたo(^-^)o
『もっと気持ちよくしてやるワッ』と言いながら奴のデカマラと自分のケツマンにオイルを塗り騎乗位で奴に跨りデカマラを根本まで飲み込んだ。奴は『トロトロでチンポにまとわりついてマジ気持ちいい♪』『女のマンコなんかより気持ちいい♪』と言いながら下から突き上げてくる。奴を起こし座位で首にしがみつき全身を上下に動かしデカマラをケツマンで感じまくる。
二人の腹に挟まれた俺のキメチンからは絶えず我慢汁が溢れだし二人の身体をベトベトにしている。奴が俺を押し倒し我慢汁まみれになってるキメチンをしゃぶりだした(驚)たまに歯が当たりギコチないが一生懸命にしゃぶってくる(>_<) 脚を抱えながら乳首や首筋に舌を這わしてくる。奴の頭を掴みキスをすると奴から舌を絡ましたり吸い込んだりしてきた。『自分の種の味がする』と言いながら、狙い定めた様にデカマラの亀頭から根本までが一番感じる所を擦りあげながら一気にぶち込んできた。あまりの気持ち良さにケツタブに奴の腰がぶつかった瞬間にトコロテンで腹や胸にガキ種をぶちまけてしまった。奴はチンポに触らず射精した事に興奮しまき散らした俺のガキ種を寄せ集め舐め取って口移しに飲ませてきた勿論奴の唾液とカクテルにして!キスをしながら腰を動かしガン掘りが始まった。奴はデカマラを突き挿したまま色んな体位で掘りながらキスや乳首を刺激するからキメマンは更にデカマラにまとわり絡み突きマジ気持ちがいい♪うつ伏せになり羽交い締めにされ奴の太股ではさみ付けながらガンガン掘りまくってくる。太股で挟まれているからケツマンが圧迫されデカマラの血管までがわかる位気持ちがいい♪
また身体をひっくり返され正上位でガン掘りしてくる。デカマラが抜ける寸前まで引き抜き一気にぶち込んでを繰り返したり半分位挿したままグリグリかき回したりと一時間位掘りまくった後『ガキ出来る心配なから中だししていいんやんな』と言って射精する為のガンガン掘りだした。奴の顔が快感に歪みケツの中でデカマラが一回りも二回りもデカくなり腰を力任せに引き寄せられ奴が思い切り腰を突き出した時二発目をケツ奥にぶっ放した。奴はガキ種を擦り込む様にデカマラを擦り付けながら我慢汁でヌルヌルになった俺のキメチンを弄びだした。シゴキかれながら亀頭責めをされるとケツが締まりデカマラに絡みつき奴は『すっげぇ~』を繰り返してた。30分程弄び奴は俺をいかす為に緩急をつけシゴキだした。デカマラが抜けない様に奴の腰に脚を絡ませ両手で太股を掴み快感に身をくねらせた。玉がキュッと上がり勢いよく真上にぶっ放し覗き込んでいた奴の顔を直撃した。ガキ種まみれの顔を舐めて綺麗にしまた、種キスをし今度は奴が飲み込んでくれた!
座位で向かい合い抱き合いながら奴が『病みつきになりそう』とつぶやいた!

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

性処理係に任命された~

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: ヒデ

「おら、もっと舌使えよ!」「チンポ美味いか?」「俺の種がほしいか?」そんな卑猥な罵声に俺はただ「はい」だの「種ほしいです」と従順に従うだけだ。15分くらいしゃぶっただろうか?相手がイキそうだと言うので顔をチンポの付け根辺りに持ってくるように命令される。舌先で玉袋を刺激しながら顔射されるのを待つ。次の瞬間「イクっ、イクぞ!ちゃんと口開けて顔全体で受け止めろよ!」と言い終わると同時に俺の顔に最高に勃起したチンポから「ドピュドピュ」と勢い良く白濁した液体が口の中、鼻の穴、目に首とあちこちに飛び散る。イキ終わった後のチンポを再び口で綺麗にさせられ、「気持ちよかったぞ。また使ってやるよ!」と言って顔中に飛び散った精子を舌で舐めとろうとしている俺の頭を2.3度撫でて足早に個室を後にした。ここは近くにある運動公園の一番人気のないトイレの個室。俺とご主人様が初めて会った場所だ。

ことの起こりは約一ヶ月前。もともとウケ寄りリバな俺は当時ネコのセフレ相手にタチってばかりいた。ある日久々にネコになって思い切りSなタチに攻められたいという欲求に駆られ掲示板に投稿。「20代前半普通体型のMです。年上でエロいSっ気ありな人」で募集。ちらほらとメールがくるがなんか全部イマイチ(>_<)メールが来るのも載せた直後くらいで1時間弱でメールもレスもさっぱり(>_<)結局風呂入って普通にSな人に攻められてるのを想像しながらオナニーしていた。もうちょっとでイクかな。って時に新着メール。投稿から4時間は経っていたが「まだ、大丈夫?30歳の普通体型」ってメールでわざわざ画像も添付されていた。見た目はちょい今風でおしゃれなリーマンって感じ。久々のストライクド真ん中の登場で一気に俺のテンションは↑↑↑な状態。お互いに意外に近くに住んでいたので、中間にある運動公園を盛る場所に指定。車で出ると家族にバレるので自転車で出かけた。その間もメールしながら「俺はタイプはフリーだよo(^o^)o」とか「溜まってるから早くしゃぶりついてよ~」みたいな柔らかい感じ。まぁタイプの顔でSっ気もあってなんて欲は諦めよう。と思いつつも「俺かなりMなんすよね…」と振ると「大丈夫!俺はドSだから」という意外な返事o(^o^)oあのイケメンでドSって…考えただけでも鳥肌が立ちそうだ。そして自転車を飛ばして公園に到着。指定されたトイレの個室に入り、到着したことをメールする。しばらくすると、夜中の公園の外れにあるトイレに向かって足音が近づいてくる。ドキドキしながら待っていると、俺の入ってる個室の前で立ち止まったようだ。ドアを開けられ「いるのか?」と声をかけてきたので俺は慌てて立ち上がり「はいっ!よろしくお願いします」と返事すると、相手は俺を上から下まで舐め回すように見たかと思うと「カチャカチャ」とズボンのベルトを緩め、ボクサーの中ですでに反応しているベニスを見せつけるように露わにした。俺は自然にしゃがみ込み、奴は俺の頭を押すようにベニスに近づけさせようとする。俺は目の前の久々に出会った19センチはあろうかというズル剥けのデカマラに見とれ、口に含む前にデカマラに頬摺りをし、マラビンタみたいにデカマラで顔中を叩いてもらった。そんな俺を見て「お前かなりの変態M野郎だな(笑)」と奴は嬉しそうな反応。

そしていよいよデカマラをくわえる。でかい亀頭から竿までを口にくわえ舌で刺激する。まだ完全勃起ではないのになかなか苦しい(*_*)そうして舌を絡めながら、手で扱きながら、唇で吸いながら、をしていると只でさえ苦しいデカマラがムクムクと口の中でさらに膨張し始めた。さすがに呼吸すら苦しくなり、口から離そうとすると奴が俺の頭を両手で押さえ、腰を振りながら「誰が口から離していいって言ったんだ?しゃぶりたいって言ったのはお前だろ!!」という罵声と共に俺の乳首を強く抓ってきた。俺はそれにビクッと感じてしまい、その瞬間奴のデカマラが喉まで入ってきた。「喉までくわえろ。舌を絡ませろ」と命令しながら俺の乳首を中心にした胸を鷲掴みにして激しく愛撫する。俺は喉の奥に当たる嗚咽を我慢しながら、「んーっ、んーっ。はぁはぁ。乳首気持ちいいれす。もっと強く抓ってください。」と懇願していた。  トイレの中にはデカマラをしゃぶる「ピチャビチュ」という音と乳首を攻められている俺の喘ぎ声が響いていた。悶えながらも絶対口からチンポを離そうとしない俺を見下しながら、「ほんとにチンポが好きなんだな。マジお前のフェラ気持ちいい。尻の方も締まり良さそうだな」と言いながら俺が履いていたスェット越しに尻の割れ目を撫でてきた。俺はまたそれに反応しつつ、「アナルを舐められたりは感じるけど、実際に掘られたことは2回くらいしかない。しかもアナルの処理してないし‥」と説明すると奴は「俺が掘るって言ったら掘るんだよ!お前に拒否権はない!それにお前のアナルで汚れても、おまえの口で綺麗にさせるから心配すんな。」と超Sな部分が現れてきた。フェラをお預けにされ、壁の方を向き、スェットとボクサーをズリ下ろされ、「尻を突き出せ!」と命令される。奴は無防備になった俺の尻タブを強く揉みながら、「締まりの良さそうな尻だな。もうすぐここに俺のチンポをぶち込んでやるから、よく湿らせとけ」と再びデカマラのフェラが始まる。そして奴は俺に何か小さな容器を手渡した。ローションだった。俺にフェラさせながら同時に自分で穴をほぐせと言う意味らしい。俺は要領を得たフェラを手を抜かないように、自分の手に垂らしたローションを尻に塗り込み、指を一本、二本と入れていき、解しながら指を動かしていく。下半身は自分の愛撫で感じてしまい、上半身は奴に乳首を攻められ感じている。性感帯のうち特に感じるアナルと乳首を同時に攻められ、俺は完璧な変態Mに墜ちていた。
自分の指が三本入るようになったとこで奴が俺の口からチンポを抜き、立って尻を向けるように命令してきた。壁に手を突き、グッと突き出した俺のアナルに今まで口の中で暴れ、俺の唾液でテカテカに光り何だかグロテスクな雰囲気をまとったデカマラが、グッと俺の中に侵入してくる。やはりあまり経験のないケツマンじゃあかなりキツい。しかし奴は容赦なくズブズブとデカマラを挿入してくる。俺が「ストップ!!ギブ!、ギブ!」と懇願しても全くの無視。そして「根本まで入ったぞ。おまえのケツの中熱いなぁ」と言いながら「キツかったら自分で腰を振ってみろよ!気持ちいいスポット探しながらよっ!!」と命令されたので。痛みがひどくならないように少しずつ腰を振り始める。ケツの中の圧迫感がよくわる。そうしてしばらく少しずつ腰を振っていると、アナルも馴染んできたようで、痛みも引きその代わり今まで感じたことのない快感が襲ってきた。そのタイミングに勘づいた奴は待ちかねたように、腰を振り出す。デカマラが激しく出入りするたびにアナルの敏感な部分と擦れて超気持ちいい。「あっ、あっ、ケツマンにデカマラが入ってる、超気持ちいい。」と口走ると奴は「けっこう遊んでる淫乱野郎のくせにケツマンは使い込んでないみたいだな。締まりが良くて俺のマラに絡みついてくる超名器だぜ!」と叫びながら奴はよほど気持ちいいのか、バックの体制で後ろから腰を振りつつ俺の尻タブを力任せに「パンッ!パンッ!!」と叩いてくる。それに感じて俺がケツマンをギュッと締め付けてしまう。奴は「馬鹿!そんなに締めるな!」と命令しながら俺の両方の胸を後ろから力任せに揉んでくる。


20分くらいタチマンで堀ながら奴に絶頂が近づいて来たらしく腰の動きがぎこちなくなった。すると奴は急にケツマンからチンポを抜き、それを俺の顔の前に持ってきた。「口で綺麗にしろ」という意味を理解した俺はしゃがみ込み今まで自分の中に入っていたデカマラを口で綺麗にしだした。ケツマンの処理をきちんとしてなかったせいか、少し苦味があった。そして綺麗にすると同時にまたフェラが始まる。俺はてっきり掘ったまま 種付けされるかと思ったのだが、口の中に出すつもりなのかと思っていると、「お前、俺専属の性処理道具にしてやるよ。フェラも気持ちいいし、ケツマンの締まりも良い。そして何よりド変態な所が気に入った。俺の性処理係りに任命してやるよっ!!」と言ってきた。俺は「こんなイケメンでドSなご主人様なら喜んで性処理をやらせてめらいます。」とあっさり承諾。奴…ご主人様は嬉しそうに笑って、「俺の性処理になった証にお前の顔を俺の種まみれにしてやる!口に入ったザーメンはよく味わって、お前のご主人様の味を覚えろ!!」と言いながら息は荒くなり、絶頂が近い。ご主人様は俺の髪の毛を掴みデカマラのすぐ横に俺の顔を近づけさせる。俺は口を大きく開けて大事なご主人様の種をこぼさないように、顔の全部で受け止めるように構えた。そして「イクっ、イクっ!俺の種を全部受け止めろ!!お前は俺のものだ!」と雄叫びにも似た声を出しながら、顔面めがけてドロッとした種が放出され、半分は口の中に、残り半分は 前髪、クビ、鼻、頬に飛び散った。俺は口の中のザーメンを飲む前に、ご主人様のデカマラに残っている種を舌でキレイにしてから、口の中の種をワインのテイスティングのように舌の上で転がしながら味わった。何となくイカ臭い感じがあまりしない気がした。

こうして俺はご主人様の性処理係りになった。それは完璧な主従関係。ご主人様に決定権があり俺はそれに従うだけ。セックスと言う名の性処理もご主人様の気分しだい。この前は夜中の3時に起こされて朝、出社する直前までデカマラをアナルに挿入されていて、乳首はクリップで挟まれ、アナルにはローター、乳首のクリップはそのままで出社させられた。昼休みに会社のトイレでクリップで挟まれた乳首とアナルに入ったままのローターでオナニーしているところを携帯ムービーで撮影してご主人様に送る。ご主人様も仕事中どっかのトイレでデカマラをしごいてるのをムービーで撮って送ってくれる。そのデカマラを見て、自分のアナルに挿入されているつもりになって俺は絶頂を迎える。決して恋人みたいな対等の立場でない性処理道具とご主人様と言う関係にすっかりハマってる変態Mっす。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

印象的な生SEX

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: 種マン

もう5年位前、ラも5もショップに売ってた頃の話。
当時、大阪に住んでいたんやけど、遠方に一人メル友が居た。

その人が大阪に会いに来るって事だったので、ホテルにお邪魔する事にした。

勿論やる気で。

部屋に着いたのが21時位。
洗って仕込んで開始したのは22前位だった。

一年半位メル友やってたのに、相手のプロフ(ガチムチ)と相手が生派のタチって事しか知らなかったから、しゃぶろうとしてビックリ。

タイトな下着から『デロンっ』って感じで半起ちのマラ。
メールで普通サイズって聞いてたけど…。
半起ちで『指が長いね』って言われる俺が握っても親指と中指の爪で握れる感じでした。

その人はフェラされるのが苦手みたいで、すぐに生で入れてきた。
当時の俺は少し痛がりながら根元までくわえこむ。
勃起して、20センチ位になってるマラが激しくピストンして、ラは相手に吸わされまくりで、処理道具扱い。
後ろからベッドに押し付けられ、ラを吸わされながら掘られてた。
意外とすぐに『一回イッて良い?』って良いながら中でビクビクしてる。
『案外、さっさと終わる系?』って思ってたら、そのまま第2ラウンド。
正常位で半端ないピストン。
ほとんどラは顔に押し付けられっぱなしで俺は処理マンコ。
1時間位して、更に中だし。
そのまま第3ラウンド突入で突然種マンから抜いたと思ったらそのまま喉マンへ種付け。

俺の体は自分のトコロテンと潮でぐちゃぐちゃ。

ちょっと休憩しながら、
『絶倫ってコレの事?』って思ってたら、5を追加してきた。

気づいたら朝5時。
追加の後、2回中だし、1回口、1回顔って感じで。
内容はブッ飛んでよく覚えて無いけど今考えても凄いH。
その後も何回か会ったけど、やっぱり最初のが一番良かったかな。


長くなったけど、忘れてしまわんうちに書き留めておこう。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

学生時代に戻れた

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: 猛

3月の寒い日に起きた、偶然の出会い。

俺はもうすぐアラフォー、176*64*38。少し細めのウケリーマン。
パートナーがとくにいるわけじゃなく、やりたいときには掲示板で見つけてサクッと種付けってノリで性欲を満たしている。
そんな中、やりたくなっていつものように掲示板を見ていたとき、プロフ的にめちゃタイプの書き込みを見つけた。
「178*78*38、社会人野球をしているタチ。俺のタネを注入させてくれる奴はいないか?」
タネ、注入というキーワードに弱い淫乱な俺(笑)
即メールを送ってコンタクトをとった。送ってものの数分で相手からメールがきた。
送る前は「同じような体型が好みじゃねぇかなぁ?」と思ったけど、俺みたいな体型もOKとのこと。その後はテンポよくコンタクトを取り、一週間後に直接会うことになった。
画像交換を忘れたため、ガチで会うことになるのだが、これがとんでもないことにつながってしまう・・・。

待ち合わせ場所に少し遅れて到着したが、まだ相手は来ていない様子。「着いた」とメールした直後、俺の背後から声がかかった。
「よお、猛!何してんだよ、こんなところで」
昔からの幼なじみである隆行であった。もう10年以上会っていなかったけど、俺のことはすぐにわかったらしい。
猛 「いま友達と待ち合わせしてんだよ」
隆行「そっか、俺もなんだけど、まだ来てねぇみたいでさ」
猛 「おお~、女か??」
隆行「だといいけどな」
という、ごく普通の会話が続く中、隆行は携帯をしきりにいじっていた。操作が終わった直後、俺の携帯にメール着信。
「着いてるよ、青のパーカー着てるから、声かけて」
青のパーカー・・・? おい、待て。パーカーを着てるのは隆行しかいねぇぞ。まさか・・・? 恐る恐る聞いてみた。
猛 「掲示板の相手って、隆行か?」
隆行「え?お前があの・・・ウソだろ?」
その先、お互い言葉を発することができず、しばらく呆然としてしまった。
隆行は確かに野球をやってた。小学校~高校までずっと同じ学校に通っていたほど、いつも俺の近くには隆行がいたといっても過言じゃない。
俺はバドミントン部だったので放課後は別々の行動だったが、体育館の窓から、グラウンドで白球を追う姿と満面の笑顔にときめいてしまった俺である(笑)
もちろん付き合うとか性の対象に見れるわけもなく、気持ちを殺してした相手でもある。

近くのバーガーショップに移動し、お互い改めてカミングアウトをこめて男談義に盛り上がったのだが、ちょっと沈黙があったタイミングに隆行から「猛、やるか?」との声が。
やっちゃまずいだろ・・・幼なじみだし・・・と心の中で必死に抑えようとするが、隆行の目をふと見たときに思わず「やるべ~!」とおどけて答えてしまった。学生時代の軽い感覚で・・・いいのかこれで??
電車に乗って、東京郊外にある隆行の住むマンションに行った。部屋に案内され、俺が先に入った直後、隆行が後ろから突然抱きついてきた。その後無言で数分、何も言わずに抱きついたまま。
そのとき俺は、隆行に思いのたけを伝えた。
「俺さ、学生時代、お前のことがずっと好きだったんだよ」
すると隆行からも意外な一言が。
「・・・俺もだよ」
この一言を発した直後、俺を正面に向けてディープキス。
気持ちと体を完全に隆行に委ねた俺、あとは正直な思いで隆行と接した。
服を脱ぎ捨てお互い全裸になり、先走りで濡れているチンコをお互いにフェラった。隆行のチンコは決して長くはない(たぶん15くらい)が、太さは並以上、フェラしたときにあごが痛くなるほどである。
そこからケツ交尾までの流れも自然だった。ケツヒダをゆっくり丁寧に舐めまわしベッドの上でよがらせ、その勢いでラを吸い、お互いに気持ちをMAXにしたとき、隆行のチンコがゆっくり入っていく。もちろん生。直接ケツ穴で隆行を受け止めた俺、それだけでも最高潮になっていった。
やはり太さがあるため、ケツ痛みも相当なものだったが、なぜかその痛みも妙な快感へと変わっているようにも感じた。
正上位、バック、松葉など、いろいろな体位で攻めまくられていたとき、俺のチンコから突然精液が出てしまった。初トコロテン・・・気持ちよすぎてしまった(笑)
隆行も「もうすぐいきそうだ」と言ったとき、俺は「隆行のすべてを受け止めたい!」と口にした。その意を汲んでくれた隆行は、俺の中で種付けしてくれた。太いチンコの波打ちはハンパなく、俺のケツヒダにじんじんと伝わってきた。
隆行はチンコを抜くことなく、イッたあとの俺の体を優しく愛撫してくれた。そして一息つくヒマなくひとこと。
「もっかいやりてぇな」・・・エロすぎだなぁと思ったが、俺もやりてぇって思いが強く残ってたんで、首を頷かせてそのまま2回目へ。
結局泊まることになり、朝までに4回種付けしてくれた。ここまで満ち足りた交尾はしたことがなかったかもしれない。
それは好きな相手と、正直な気持ちで向き合えたからだと思う。
この運命的な出会いができたことに、心から感謝したいってつくづく感じる。
毎週末、隆行と会えること、そしてお互いの気持ちにしょうじきになり奴の種を受け止められる俺。すげ~幸せだなぁ(笑)

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

発展場体験談

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: なお

よく行くハッテン場に先日の夜に行ってきました。長文になってるので時間あるときに見てください(^-^)
入店して服を脱いだら取り合えずの一服(-。-)y-゚゚゚

シャワーを浴びたら少し眠たくなったので少し仮眠…

気付けば日付が変わっていて、人数もやや増えてきたみたい。今日は楽しめそぅ(^_^)

ちょっと多めにキメて熱めのシャワーを浴び、穴開き競パンはいて奥の暗闇に……

ミックスルームで四つん這いになりケツと持参したハリガタにオイルを付けてアナニー (気持ちいぃ~)そうしてると何人かギャラリーが集まってきた。他人に見られてちょっと興奮(>_<)

タチの一人(A)が手を出してきてハリガタを動かしてきた。イロイロな角度で責めて声が抑えられない!
顔の横にリングマラが出されたがでかかった!通常なのに10cm強はありしかも太い。無言でしゃぶると口の中で徐々に勃起してきた。
MAXになって一度口から離すと長さは20cmはありそうだ。太さも指がやっと回る位だった。後から聞いたがAもキメてたみたい。

(今日は最初からツイてるかもo(^-^)o)と思いながらもう一度しゃぶり、吐き気を我慢しながら喉の奥までくわえた。

Aもノってきてハリガタを更に激しく動かしてきた。ケツも十分(過ぎる位?)ほぐれ本物が欲しくなったのでそれを言うと騎馬位になることに。

Aのデカマラと自分のケツにオイルを付け、跨りケツに挿入。
奥まで到達したが根本まで入っていなかった。腰を左右に動かすとS字に入ってきて思わず「うぉ!」と声が漏れてしまった。

Aが下から突き上げてると、別のタチ(B)が結合部を触ってきた。一度動き止めると、穴とチンポの隙間に指を入れて広げようとしていた。
BのチンポもAまでとは言わないがなかなかのデカマラだ。

AとBにそれぞれ「2本挿ししますか」と聞くと両方OK。Bが後ろにまわりオイルをつけ、Aが持ってたRを吸うとBがチンポを押し込んできた。

入ってくる瞬間のケツが拡げられる感覚が何とも言えず、「おぉ~」とまた声を漏らしてしまった。

二人のタチはケツを弄ぶかの様に一緒に動いたり、別々だったり……
しばらくは二人に体を預け快感に浸っていた。

10~15分たった頃、Bがイキそうと言い、激しく動かし俺の中に種を撒き散らした。
Bがゆっくり抜き、出したばかりのチンポをくわえ綺麗にした。下から突き上げてるA弄ぶイキそうになったみたいで激しく動かす。
2発目を貰い、Aのデカマラを締めながらケツから抜いて、また口で綺麗にしてあげた。

二人と別れ自分もその場を離れ一度休憩……

ちょっと明るめの所に移り、ケツワレ穿き変えてソファーで公開種マンアナニーを始めた。

さっきの二人とは別のタチ(C)が現れ最初のようにハリガタを持って動かしてきた。しばらくはソファーでしてたが、Cが「個室に行こう」と言うので向かうことに。

横になり腰に枕を敷いて、入れっぱなしのハリガタを抜くとCが指マンしてきた。1本・2本・3本と増えて4本の指が入り中で激しく動かす。
Cが「フィストしていい?」と聞くので俺は「まだ入ったこと無い」と言った。そしたら「試してみよう」とCが言うので一時中断し追加することに。

シャワーを浴び、ケツも一度洗って、受付で大きめのハリガタを借りてCのもとに。四つん這いになりケツを差し出すと半開きのケツを舐めてきた。(初めてだったからちょっとビックリした)
Cはオイルを俺のケツの中に直接流し混んできた。最初から指3本でケツを拡げ、両手を使って上下左右に開いてくる。まさに御開張って感じだったf^_^;

借りてきたハリガタも、最初の方で2本挿しされたかいあって、S字まで入り全部入った。
しばらくハリガタ(大)を動かしていたら、急に抜かれたから(次は何だ?)と思い振り返ると、手には60cm位のウナギがあった。
仰向けになりオイルをまんべんなく塗りケツにいよいよ挿入。20cm位入った所でまたS字突入。ウナギも初めてだったので少し緊張してたが、Cが優しくしてくれたので結構奥まで入っていった。
行き止まり(?)まで到達し、全部入りきらなかったみたいだ。1~2握り位残った。

ウナギをゆっくり抜いて四つん這いになり、いよいよ本番。もう一度オイルを使ってケツをグチョグチョにして、まず4本から。奥をほぐして指を5本にしてゆっくり挿入。
Rを借りて爆吸してチカラを抜いたり、力んだりして少しずつ入ってく。キメていても1番太いとこはやっぱりツライ(-_-)

10分位たっただろうか。Cが「あと少しで入るよ」と言い、Rを吸ってケツを締めたり緩めたりした。
最後に一回おもいっきり締めて緩めた瞬間…

(ズボッ!) 「ぐぉっ!」

と、フィスト初貫通。
しばらくは快感と苦痛の間を行き来してたが、5分もしないうちに呼吸も落ち着き快感が強くなってきた。Cがゆっくりと腕を動かし少しずつ奥へ進んでく。

腕を入れたまま一度休憩。持ってきた飲み物を空にしてタバコ吸ったりして10分経過した。

そのまま向きを変え仰向けになり、Cが手をグーにしグリグリとケツを責めてくる。前立腺を刺激され、ものの数分でトコロテンをしてしまった。Cはそれを見ながら腕をさっきよりも少し早く出し入れして楽しんでる。
俺も気持ちいいが15分もすると体力が持たず、へばってしまった。Cは「抜くよ」と言って腕をゆっくり引き抜いた。

「初めての割には奥まで入ったよ」と言われた。手の付け根からヒジの真ん中より少し下まで入ったみたいだ。どうやらケツも切れてないみたいだ。
少し話しながら休憩して個室を出た。

シャワーを出たあとCと別れ、水分補給とタバコを吸い、また暗闇の中に行き色んな人と生交尾をした。
結局昨日はトータル10人前後盛りあってきた。(正確な人数は覚えてない)

その日はデカマラで2本挿し出来たり、初ウナギやフィスト貫通とイロイロあって楽しかった。
ケツもあれだけ無理したのに出血もなく、ちょっとヒリヒリするくらいで済んだから一安心だ。

今後、フィストにはまりそうで怖い。けど、あの快感は忘れそうにはなさそうだ。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

深夜の公園

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: 公衆便器

昼間フィストファックで散々ケツマンコ犯され、ケツは完璧なマンコ状態。
夜になってもマンコの疼きが止まらず、掲示板に書き込みしたら、デカマラ18*5のバリタチからレスが。
生かセーフか聞いてくるので駄目元で生希望とレスしたところ、デカマラでケツにぶっぱなすんで妊娠覚悟で来いよ、との願っても無い嬉しいレスが。
深夜の公園の便所で、まさに公衆便器になり、ケツマンコに種貰って来ました。
デカマラで突き上げられ、あたりどころも超ヒットで思わずトコロテン。
俺、どうせポジってるし、生種付け最高なんで、我慢しねぇでどんどん種付けされるぜ。
タチもポジらせてるかもしんねぇけど、種交尾は辞められねぇや。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET
D-tunes -エジキビデオ ゲイ動画配信-

ノンケと交尾

CLUB CK DOWNLOAD
投稿者: シュウ

デカマラセクフレとやる日にガッツリ多めにキメて準備。 デカマラで生堀してもらい気持ちいい。が、どうも調子が悪くなり、立たなくなってお開き。ケツマンがうずくので掲示板で募集。
で、メールがきたのは27歳から、、、文面からキメやってる?って聞かれたので素直に返事。相手もやってみたいとのこと。

部屋にきて話し聞いてびっくり。ノンケだった。ゲイ友達にキメの事聞いてて、体験してみたいとのこと。いつもは彼女と生。それ以外にもナンパで常に生。男とのセックスもないそうだが、こちらも体験したいと、、、多めに入れてあげたら、、、まい上がってハイテンションに! 体なめまくり、キスして、種付けビデオみせたら興奮しまくり。勃起したチンコに生でまたがり好きに動かす。また、女とやるように正常位で掘らせたり、追加でヘロヘロにして俺が生堀してやった。最初は種付けだけはダメって言ってたのが、何でも好きなようにして下さいと変貌。

俺もスゲーあがって、速攻種付け。
出す前に、初めてのホモ体験でマジで種付けていいのかと聞いても、うなずくだけ。 遠慮なく出さしてもらった。いつもウケで月に20発くらい生種もらってるおれの種で感じてやがった。

HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト- BIGGYM DATA MARKET